CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
EF24-70mm F4L IS USM 最近のレンズは手持ちで脳から直出しできる感じでした。
2012年 12月 19日に発売されたレンズ。

初めて新品で10万円超えるレンズ買いました..

そもそも、EOS 6Dのキットレンズでもあるこちらのレンズ、レンズとセットで買っておけばよかった..
別々に買ったことで2万円ぐらいおおめに払った事になる。

それはそうと、いいことや悪い事言われてるこのレンズ。
悪い事はセンター付近の解像度とかフォーカスシフトなどが指摘されてる。

そんな事は、このレンズ買ってみたら吹っ飛びました、とにかく便利。

今までは、Contax Planar 50mm F1.4(AEG)をアダプター噛ませて使って、
AFが欲しい時はEF85 F1.8 USMと併用してた。

EF24-70 F4L USMはとにかく便利。
手持ちでなかなかいける。 ISがハイブリッドでさらにマクロもなかなかいい。

F4で暗いかと思ったけど、nowなレンズはDPP4などで補正してどうにかなる。

ハッセルでマンションのパンフ撮影してた頃よりかなり進化してる..
あの頃は、写真にデジタルの時代は来ないと思ってました。

→辛島町付近から行きつけのケーキ食べに行った途中。
覚書ケーキの名前→りんごでパリパリの方が”スマピー”、バナナの方が”アシベ”

築城基地航空祭2015 F-15 F-2 T-4
築城にてF-15, F-2, T-4航空祭

小学生の時にシアトルのダウンタウンでブルーエンジェルス見た以来の感動。その後もブルーエンジェルスや
空母をブレマートンとか。しかし、日本で、日本の空で見るとまたすごい。

ブルーインパルスよりもF15の方に興味が行っていたが、全部面白かった。

最後のフライト、F-2以外は那覇に移動(転勤)のようで、最後の近場だった。

85mmとiPhoneしか持っていってなくて、精一杯近寄れたのがこの写真..

F-15のコックピットも写真撮れてよかった。 5万人ほど人が来てて臨時のマニアック電車なども現れた。

F-15のパイロットも降りてきて握手。”マーヴェリックすごいね”って感じでした。

写真、動画はおいおいで、間に合わない..















結局Canon, Zeissで。
D810で考えてましたが、クライアントのホワイトバランス要望でCanonで据え置き。
Nikonはlandscapeと趣味で。

10年前までのウェディングフォトの時と同じ要望..

という事であえて1/4000までの6Dを購入しました。深度が気になる..
まだ箱を開けてませんが、明日から試し撮り。
プラナーもキープ。

写真は初代5D

結果しか興味ないですが.. Camera変更。
あまり機材が何、って気にしないですが、何か違和感があるのでNikonに全部変えます。

今までは、レンズ縛りがあり、Nikonに変更することができなかった。
コマーシャルフォト、ウェディングフォト(フィルム)でハッセルブラッドとコンタックスメインだったので、その
レンズをマウント使ってEOSで使ってた。

時代が進んで、ニコンのホワイトバランスも変化し、コシナZEISSマウントが普通にニコンでも使えるなど
便利。 更に、キャノン純正レンズの描写が小学生の頃から好みでないなど。

Photoshopでイジルってのもある。

EOS 5DとContax Planar 50mm F1.4(AEG)やらハッセルのC Planar 80mmなど利用してたが、
常にMFってのも辛い。たまにはいい。

今あるものを総入れ替えしてNikon D750と単焦点を何本かニッコールとZeiss ZFで考えてます。

何枚か写真も売らないとね。

最後に晴れた日の昼下がりをContax Planar 50mm F1.4(AEG)初期もの581..の当たり玉で..


 
すぐに買い換えないで買い増し
いままでは新しくものを買い換えてましたが、
古いほうがいけてる場合がある。

新しくなるとデザインが変だったり、
そんなに進化がなかったり、
前の物を売るのが面倒、
浪費家と思われるなど。

車もカメラもメーカーでメンテして継続。

しかし、新たな物も買い増し予定
いままで買わなかったZoomレンズ。

まだ、買ってないけどNewな設計レンズを検討中。

古いカメラ、古いレンズ、古いソフトで現像した、
古くなってきた車の写真。 

現像ソフトだけは新しいのが欲しいところ。

梅雨が好きな理由。
コントラストが良い方向に、自分向きになる色彩。

シアトルの冬は雨ばかりで別にいいことはないですが、日本の梅雨は面白い色彩。
シアトルの色彩が良い月は2月から6月かと。

色彩や匂いの感覚は時間をグンッっと戻してくれます。

Canon EOS 5Dと帝王
フルサイズ一眼を手に入れて、ヤシコンのアダプターを手に入れたのでルビーさんの写真を撮った。

コンタックスとハッセルしか興味なかったのでデジタルはデジカメとX3までで止めてたけど、
5Dをサービス2015の9月までなのに手に入れた。

帝王Planar(AE,初期LOT)でアダプターを入れて撮影したら色々思い出す色彩やらボケ。

当時、銀塩じだいにRTS2と167MTで使ってたレンズです。このレンズとPlanar 100mm F2が
気に入ってましたがデジタルで初めて使ってみました。

最近のレンズは興味ないので買わないと思います。 マニュアルで十分な用途なので。
しかし、猫動く、撮りにくいです。

Rubyさん 開放での撮り..

長く大事に写真を撮りたいので、GR DIGITAL4用にGC-4と保護フィルム
RICOH GR DIGIRAL IVを長く使う予定なので、SDカードに続きケースと保護フィルム取り付けました。

GC-4ってソフトケースなんですが、クラシックな本革のケースでいい感じです。
今まで知らなかったんですが、初代GRD1から4までのカメラに取り付ける事が出来ます。
本革で値段も安くはないのですが、ストラップ別売り...

ケースの作りはなかなかしっかりしてて、本革というところがポイント高いです。

保護フィルムもKenko製のやつ買いました。綺麗に貼れて気分がいい。

ストラップをどうするか、考えるところですが、後は、写真撮るだけですね。







RICOH GR IV今頃、新型のGRとは別物なので最終型?
EOS X3以来、久々にデジカメ購入。

スナップ的な物はiPhone5sのカメラで十分だったけど、何かもの足りず、EOS出すのも
邪魔臭い、という事でRICOH GR DIGITAL IVを買った。

RICOHがPENATXをHOYAから購入した後に、2013に新たなGR DIGITAL出てますが、
これは別物。

簡単に言うと一眼デジレベルのデジカメ。

新型の残念なところが多いので、GR4を購入。
GR4には1cmマクロ、パンフォーカス、CCDがメリット。

しかし、新型も評判いいみたいですね。

GR DIGITAL Iを使ってた頃、いい写真が撮れて気に入ってたんですが、AFの速度が遅いなど、
問題点もありました。

当時は限定のエンジェルのモデルを使ってました。

GR IVが到着して、いじってみると、かなり当時よりもハイテクになってて、F1.9と明るい。
長く大事に使って行きます。


↓これはRICOH GR DIGITAL I、前使ってたモデル。描写はIVなみに素晴らしかった。
デザインがいい。 IVの写真は次回のせます。
Leica M9 36×24mmフルサイズ CCD & HOLOGON 16mm F8
Leica M9

73,8000円で買えます(ボディのみレンズは別で...)。 更に、HOLOGON 16mm F8 オークションなどで15,000円前後ぐらいで買える。

ホロゴンはMマウント改造可能なのでフルサイズデジタル可能。

安物のCMOSなんかではなく1800万のCCD。手ぶれ補正やら動画やら無論無し。 スタジオ写真やらスチル経験した人は、方向性があえばたまらなく興味がある一品です。

今まで "ZEISS IKON" のレンズにカメラがたまらなく好きだったためこのセットはかなりうれしい。

しかしながら、Mマウントに改造ってことになると CONTAX G1,G2 で、35mmでの撮影は不可能になる...
Film Leica器を手に入れればいいけど。

そんな、超広角にこだわらないのであれば "Phase one" 金額的にはBenz E-class が買えるぐらいの金額だけど...

人間、不可能なんて無い。 不可能と思った時点で不可能になるけどね。