CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
MacPro 2012 手放さない事に..

2019/10/1 より増税という事で、海外ブランド家電は中々の影響を受ける事になる。

私のコンピューターは未だに、MacPro2012をパーツを変えながら使ってます。前回のOSXのアップデートにて元々ついてたビデオカードのATIが使用不可になり、BIOSブート可能のGEOFORCE GTX680を使ってましたが不安定で、今回、SAPPHIRE RADEON RX580 8GBに交換。APPLE認定という事もあり、立ち上がりも早く、安定しています。更に、BLUETOOTHも不安定だったが、今回の効果で安定した。早く変えとけば良かったと思った。増税で新たにMac買おうと予定してましたが、欲しいものは25万円ぐらいぐらいからなので今回は断念。MacPro2012のベンチもそんなに悪く無いので良いかと..

 

Sandisk Extreme Pro.
新たにSDカード買いました。

2GBのExtremeから8GのEXでも足らなくなって、32GBのEX。
ハズレを引くのが嫌で国内正規品をAmazonのタイムセールで購入。

クリスタルで測定したいところですが、DOSを立ち上げるのが嫌で
今回からXbenchで測定。

いくらサンディスクでも予備がないと困るのでまた徐々に増やす予定です。

測定結果だけ貼っときます。

今回購入のサンディスク エクストリームプロ 32GB

    Disk Test    33.90    
        Sequential    26.83    
            Uncached Write    48.38    29.71 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    21.46    12.14 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    17.75    5.20 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    39.17    19.69 MB/sec [256K blocks]
        Random    46.03    
            Uncached Write    23.94    2.53 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    29.17    9.34 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    699.85    4.96 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    106.20    19.71 MB/sec [256K blocks]

前回Amazonで買った国内正規品のサンディスク エクストリームプロ 8GB

    Disk Test    25.75    
        Sequential    27.33    
            Uncached Write    50.30    30.88 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    22.58    12.78 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    17.64    5.16 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    39.19    19.70 MB/sec [256K blocks]
        Random    24.34    
            Uncached Write    19.16    2.03 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Write    9.88    3.16 MB/sec [256K blocks]
            Uncached Read    646.16    4.58 MB/sec [4K blocks]
            Uncached Read    105.93    19.66 MB/sec [256K blocks]

Sandisk SDカード久々入れ替え。SDSDX3-002G-J21A→SDSDXPA-008G-JAZ
長い間、使い続けてきたSDカード、Sandisk Extreme3からProに変更。

USB3.0のカードリーダーとかだったら速度が出たかもしれませんが、MacBook Proのサイドにある
リーダーで測定、BootcampでWin7 64bit Pro。

数値的にはマーマー速くなった感じです。2G→8Gで容量が増えて便利になりました。
実際、体感も速い気がします。
他の会社のSDカードは手出したくない感じです。 SandiskのCFカードも久々欲しいです。


SDSDXPA-008G-JAZ





SDSDX3-002G-J21A


Chrome OS, Chromebook
東日本大震災 義援金(※) - Donation for Japan Earthquake
東日本大震災 義援金(※) - Donation for Japan Earthquake

MacでもWinでもLinuxでもその他のOSよりも"Chrome os"将来的に普及する気がします。
6月にハードが発売予定。

こちらにちょっと → 参考URL

起動までに8秒、アップデート不要(ソフト)、速度もサクサク、ハードのスペックも
そんなに高くなくてよい。 サイファイみたいな世界のOSな感じがします。

Unixを一般てきにして、GUIでわかりやすくした感じ。 

G-mailでもChromeでも気に入っているので早めになじんでおきたいです。

Windows XPも2014までのサポート、更に7はいまいちな互換なので、OSX と Ubuntu と  Chrome と Chrome OSで運用してみます。

"わしゃー、昔からX86 32bit のWindows XP しかツカワーン!" なんて言ってると、色々
見損ねそうですね。


Introducing the Chromebook



DELL DIMENSION 2400に何が起こったか? Vol.4 Final
 iTunes Store(Japan)

せっかくINTEL SSDインストールしたのでFirmwareを最新版に使用と試みた。

やはり、SATAボード経由の接続なのでDOSで読み込まない...

こればっかりはSATA直でささないと不可能のようだ。 じゃ、直差しを別のPCでと思いますが
環境が無いので見送った。

いよいよ終焉
CPU交換を試みる。 本体からケーブルなどを全て外し、電源ケーブル、田の字ケーブル、
ファンケーブルを外し、静電対策も実施。

PC蓋を開けると↓


またもやダイソンとエアブローで10分...

INTEL Pentium4 2.8Ghz 512 533 SL6PF を用意↓



静電気に気をつけて評判の良いシリコングリスをぬりぬりして取り付け。



逝った...

元々のセレロン2.4はめても生き返らない。 CMOSクリア、電池入れ替えやPCI、メモリも取り外しして全部実施。

逝った...


という事で、オーナー相談して底上げに変更。

そこそこでコストパフォーマンスのよい品物の情報探し。

見つけたのが"DELL Optiplex755" またデル。 という事でSSDやPCIなどを外して次に備えることになりました。

約10年、DIMENSION2400お疲れさまでした。
DELL DIMENSION 2400に何が起こったか? Vol.3
 iTunes Store(Japan)

アイン、ツバイ、ドライで三回目で終わらそうと思いましたが終わらないので
こちらのYouTubeで息抜きどうぞ。 ドライのときの顔が面白い。



そんな事はおいといて、

Dimension2400にINTEL SSDをいれた。 もちろん予算的にMLCのほうです。

Dimension2400にはEIDE U-ATAしかなくてSATAが付いてないので、前回ご紹介した"I-O DATA SA-PCI/2R"をインストールしてOS入れた。 nLiteの効果でSSDをボードにさしていきなり読み込みインストールも問題なく終わってる。

ボードとSSDとINTEL GIGABIT LAN PCIとCPU用のシリコングリスなどなど↓


取り付けの際はSSDリテールに付属のステーで2.5inchから3.5inchにする、インテルさんなかなか気が利く。 それを腐れHDDがはまってたとこにはめる、電源ケーブルの変換もリテールの中に入ってるのでそれをかませて取り付け。

左が腐れウェスタンデジタルHDD、右が純正ステーを付けたINTEL SSD SSDSA2MP040G2K5↓


インストール画面です(時系列でなくなってる、そんな事は気にしない。)↓


フォーマットやらファイル書き込みがHDDに比べ恐ろしく速い! 測ってませんけどね!


HDDからボード繋ぎのSSDを入れた結果↓(beforeは前回のを見てね)


速い... 最近のパソコンに負けないぐらい速い...
腐れHDDの時の立ち上がりは約2分だったんですが、SSDいれたらやく20秒。
なんだそれ、8,000円ぐらいでこんな速くなるなら私もほしい。

次回は、驚愕のCPU 2.8Pen4交換。
DELL DIMENSION 2400に何が起こったか? Vol.2
 iTunes Store(Japan)

とにかくHDDももとにもどし、BIOSアップデート実施しようとおもったらA05(最新版、といっても最終型)。

CMOSクリアとついでにPanasonic リチウム電池 CR2032も新品に取り替え。 この辺が大事ね♪



Windows XP OEMもあるし、後はインストール。
しかし、問題がある。 今回の作業ではSATA SSDを入れるのでSATAボードを"F6"でドライバー入れなきゃいけない。

しかし、このマシーンには"FDD"付いてない! マザーボード見るとFDDコネクターある。

ということで、雨の中安いFDD買いに行った... 

近所のパソコン屋さんではなかなか高くて手が出ないので "Hard Off Off House" に買いにいった。 まともな物はなくて、ジャンク品しか置いていなかった為 "100円" の物を買った。



家に帰って取り付けようと思ったらFDDのフラットケーブルが見あたらない...、そういえば、数ヶ月前にうちの物処分するためにいろんな過去のパーツをオークションや "Hard Off" に売り払ったの思い出した、幻滅。

とりあえず、この時間だとどこも開いていなかった為、ネットでいろいろ調べたりしてみたら、"nLite"ってソフトで先にOSにドライバー入れる事ができるってわかった。 さらにこのソフトでXPの軽量化ができる。

nLiteを使ってDell OEM XPの中に"I-O DATA SA-PCI/2R"のドライバーとSP3などを盛り込んで、更に軽量化したCD-ROMを作成。

そしてインストール→成功。 結果的にFDD買いにいく必要が全くなかった。 105円損した..

いよいよ PCIボード経由の "INTEL SSD" 速度結果につづく。
DELL DIMENSION 2400に何が起こったか? Vol.1
 iTunes Store(Japan)

友人のパソコン(約10年おち)がかなり遅いらしいのでうちに送っていただいた。

クロネコヤマトの "パソコン宅急便" で送られてきた。

スペック的にはセレロン2.4G、メモリ1G。

箱からパソコンを出してみると、なかなか綺麗にしてある。 そんな古く感じなかった。
何となく、何かを感じたので掃除機ダイソンとエアブローを先に準備した。

とりあえず、電源投入しようとしたら、三つ又のみ。
こんなやつ↓



たまたまマリンコに付いてた二又を見つけ出した。 で、電源投入。

 立ち上がるまで約2分... なかなか遅い。

気になってたのでHDDの測定をした。
見た事も無いような値がでた.. 私が持ってるUSBメモリより大幅に遅い。


これはやはりHDDのへたりですな。 ということでサイドをオープン、ねじ式(つげよしはるじゃないよ)じゃ無くてスロットを引きながら空けるタイプなので楽でした。

ところが.. 本体の裏を見てみると...


アフロ見たいな埃が詰まってる。 ダイソン全開!
5分ほどかかった。


という事は内部もやはり..
ほれ


ダイソンとエアブローでむせながら掃除。

次はHDD取り外し、SATAボードとSSD取り付けにつづく。
Google TV 未来のテレビになるの
まず下のYouTube見ないとわかんない。

"Judge Judy" が写ってる、こんな番組をだらだら見るのもいいね。

Sonyも介入しててSony Internet TVってのがGoogle TV技術上で使われてる。 OSはAndroid OS。

ソニーバルセロナ工場が売却になりソニーテレビの将来が気になるところです。 製品の中身は多国籍パーツばかりで日本製品で無くなってきてる。

"インターネットは何者だ!?、危ないんじゃない?"なんて吉幾三みたいな事言ってる私の会社の上司は気にもならないだろう。

基本的に世界のテレビ、ニュースが見れると便利。 ただ単にパソコンのYouTubeでみるかテレビでGoogle TVにつないでみるかの媒体の差でしか無くなるのかな。

頭固くて古い媒体のこだわりばっかり言ってたら、電脳硬化症になり村井ワクチンが必要になるのか!?、 逆か...。




Sony Style(ソニースタイル)
スマートフォン (to be, or not to be...) Xperia SO-01B, iPhone 4
来月分の携帯代払うと "iPhone 16Gb White" 分が終わる、長い戦いでした。

どんなに "Apple" 支持者でも "iPhone" はもういらない感じがします、何故ならsoftbankってのもありますが...、携帯アドレスが使えないやら、写メが綺麗でなになど、掲載サイトはアプリを使えば、最近は使えるようですが。

次に買うキャリアは "DoCoMo" って決めてます。 対応とか電波とかの問題。

電話番号も "MNP" しないで新たな番号を新規で。

当たり前の携帯としては "F-02B" が一番いいと思ったんですが、やはり無線が欲しい所。(F-06Bは不具合あり過ぎで興味が無い)


あとは、動画撮影、MP4 H.264 だったら嬉し。


比較の2品↓ なんと "XPERIA" には手ぶれ補正があるが "iPhone" には無い。(ちなみにアプリで手ぶれ補正はあるみたいですが...) あとは "iPhone 4" は "HD" 、それはいいですね...

ちょっと面白い XPERIA サイト

【XPERIA SO-01B 動画 MP4】810万画素
800×480(WVGA)、640×480(VGA)、320×240(QVGA)、640×480(YouTube)

【iPhone 4 H.264】500万画素
720p HD(最大30 fps、オーディオ入り


ただ単に画素数やサイズなんかではもちろん考えないけど、手ぶれ補正はいるのでは??端末がどちらもちっさいので。

ま、どちらも今流行の防水機能なんて無い。

iPhone 4 を買う気はないが XPERIAは気になるところ、SPモードが使えるようになったのでi-mode 携帯アドレスが使える。日本製品はすぐ新しい機種が出るので古くなるのが嫌だなーって所です。 となるとトータル性能満載の "F-02B" かな??



まだまだ結論はださない...







Sony Style(ソニースタイル)

 iTunes Store(Japan)

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ