CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
MARVEL "アベンジャーズ/ - Avengers -" 久々、更新

MARVEL The Averngers の順番を久々にまとめました。自分で見ててどれからかわからなくなることが多いので..

インフィニティ・ウォーを最近見て、面白かったので、他の見てないタイトルも穴埋め中です。

見てないのはブラックパンサーとスパイダーマン・ホームカミングとアントマン&ワスプと、現在未公開のもの。

 

個人的には、エージェント・カーターが一番面白い、その次がドクター・ストレンジとアントマンかと。

エージェント・カーター、エージェント・オブ・シールド、マーベル インヒューマンズはどのタイミングで見ても良いかと。

しかし、エージェント・カーターはキャプテンアメリカ/ファースト・アベンジャーのあとで見たが良いです。

デッドプールとX-menは無視。キャプテンとアイアンマンがなんか苦手。しかし、インフィニティの、今回のAlan Silvestriのスコアは良かった。

 

と、言いながらもマーベルよりもDCの方が好きです..

--------------------------------------------------------------------------------

Phase1

1. アイアンマン(2008)
2. インクレディブル・ハルク(2008) ←ジェニファー・コネリーのハルクでなくて、エドワード・ノートンとリブ・タイラーです。
3. アイアンマン2(2010)
4. マイティー・ソー(2011)
5. キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011)
6. アベンジャーズ(2013)

 

Phase2
7. アイアンマン3(2013)
8. マイティー・ソー/ダーク・ワールド(2013)
9. キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー(2014)
10. ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー(2014)
11.アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
12. アントマン(2015)

 

Phase3
13. キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー(2016)
14. ドクター・ストレンジ(2017)
15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
16. スパイダーマン・ホームカミング(2017)
17. マイティー・ソー/バトルロイヤル(2017)
18. ブラックパンサー(2018)
19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
20. アントマン&ワスプ(2018)
21. キャプテン・マーベル(2019)
22. (アベンジャーズ4)(2019)

--------------------------------------------------------------------------------

 

"ダークネス / The Darkness (2016)"

だいぶん評価の悪い映画ですがそれなりに楽しめました。

 

ラダ・ミッチェルとかケビン・ベーコンとか、あのドラマシリーズに出てた子供が大きくなってるみたいな、ERのボブ、エージェントオブシールドのあの人がキャスト。

 

ちょっと高収入なケビンの家族の物語で、石を子供が拾ってきて呪われる感じです。

周りの人が超常現象にサラっと理解を示す感じが楽に物語を進めてくれた要素。

 

映画の内容と全く関係ないですが、ある程度お金ないといざという時相当困るな、と、

想像させられました。

 

平日の夜にすることがなくて余裕があるときに家族か一人で見る映画かと。

 

"ライト/オフ / LIGHTS OUT (2016)"

昔見た邦画の伊丹十三のスウィートホームだったかに似てるような(定かではないです。)コンセプトだけど、ようつべの元が全て。

 

怖さからで言うとドントブリーズよりビクッ!とする映画。

 

コンセプトとしては十分なストーリー。 youtubeの短編は映画見た後で見た方がいいです。

映画見たら強力なLEDライト欲しくなる。短編の方のおばさんも今回の作品にオマージュだかなんだかで冒頭に出てます。

金曜の夜にお友達と見る映画ですね。

 

 

"ドント・ブリーズ / Don't Breathe (2016)" BDで。

見た映画が溜まってきてブログに記録するのが遅れて..

 

ドントブリーズ。監督は新型の死霊のはらわたのフェデ・アルバレス。制作でサム・ライミ。

 

たまたま見た映画、同時に借りた映画の内容がカブってて、忘却の彼方から引き出すのが難しい。

というのが次にブログに書くライトオフ。

 

だいぶん前にトレーラー見ておお!っと思ってみたドントブリーズ。内容として、構成として

面白い映画ですが、前に見た It Followsの方が出来が良くてそんなに衝撃を受けなかった。

 

続編も作成されるようですが...

 

トレーラーで期待したぶんだけハードルが上がりすぎた感もあります。

 

購入しようと思わない映画ですが、新作で借りる程度なら楽しい映画だと思います。

正直、あまり怖くない、ありがちな話に感じました。土曜の夜にカウチポテト気分でどうぞ。

 

"アントマン / ANT-MAN (2015)" 面白い

予告編がイマイチ面白そうに見えなかったので観てなかったんですが、GEOで50円で借りれたので借りたら面白かった映画。

 

キャスティングが意外に良い。ベクトル的にはセカンドチャンス、元々のコミックのタイトルもそうみたいです。

マーベルの中では、胡散臭くないストーリーで楽しくみれました。次回作も決定してるようですがもう少し先のようです。

 

次は "ANT-MAN AND THE WASP" 2018予定。 エヴァンジェリン・リリーさんが参加して暴れる感じでしょうか?

 

家族でも観れる映画でオススメです。

 

 

 

 

 

"X-ミッション / Point Break (2015)" キアヌ・リーブスとキャスリン・ビグローを超えれなかった映画

"Point Beak" は1991のキアヌ・リーブス出世作だと思います、邦題はハートブルー。

この映画の空気感が好きで何回もVHSで見てました。しかし、今回の2015はリメイクというかオマージュみたいな..

2015版X-ミッションは全く違うベクトル。ジョニー・ユタ(主役)のイメージが違い、映画のまとまりもなかった。

スノボ、サーフィン、クリフハンガー、空からジャンプのリアリティ映像はすごいけれども映画としてはXでした。

 

そもそも、元の映画のキャスト、ゲイリー・ビジー、パトリック・スウェイジ、ロリ・ペティとなかなか味のある人々。

 

リメイクして良くなることはほとんどないような気がします。1991付近はなんでも面白い時代だった事を思い出します。

 

今回の"Point Break"よりも1991のキアヌ・リーブスをオススメします。

 

 

"ロスト・バケーション / The Shallows (2016)" 意外と自然の恐怖

ゴシッップガールのブレイク・ライブラリーさんのプロモーションビデオ的な作りかと思いきや

なかなか怖目に作ってある映画でした。とはいえ、プロモーションビデオみたいな感じも否めない。

 

メキシコの秘境のビーチにお母さんの思い出で行ってみてサーフィンして、人食い鮫に出くわして、

どうするか!ですが、エンターテイメントとしては面白いです。ちょっとしたお母さんの思い出お涙部分は必要ない感じでした。

 

オススメするかしないかでいうとオススメです。映画館で見たらチビルレベルなシーンもありました。

中学生以上の子供と見ても大丈夫ぐらいのセンサーです。

 

 

"イット・フォローズ / IT Follows (2015)" 久々の当たり映画。

なかなかいい映画が見当たらない近年。

これは良い、優良映画。

 

とりあえずジャンルはホラーですが、びっくりするぐらい怖がらせる

ような感じでなくて、実際、想像で怖くなる感じです。人によっては

何が怖いかわからないかも知れません。タランティーノが何も言わなかったら

日本でDVDなど発売もなかったかも知れない感じで埋もれていった可能性ありです。

 

ブルーレイでなくてDVDの汚い映像で見た方が雰囲気出ていいかも知れないですね。

 

最近の映画なのなかではかなりのお勧め作品です。

 

"鴨川ホルモー (2009)"テレビで見た。

テレビであってたので見ました。

お正月にダラダラしながら見てた映画。

小説から漫画、そして映画になったようです。

 

 

"クリムゾン・ピーク / Crimson Peak (2015)" 多分今年はじめてみた映画。

何かしらペンディングブログ。

 

ギレルモ・デル・トロの映画。

 

港の評価は高いけど、私はイマイチガツンと来ませんでした。

悪いところはないけど無難構成。ギレルモさんというよりティム・バートンの匂いがした。

 

決してつまらないわけではないけど、悪くないけど、と、何回も繰り返しそう。

 

お勧めはします。一度は見るべき。