CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
珈琲アローで真珈琲。
行きつけのお店のアイスコーヒーの味が変わってしまったため、色々、お店で珈琲調べてました。

前から噂で聞いていた珈琲店、珈琲アローに最近行ってみました。

始めの味の印象は大豆、ピーナッツのお茶みたいな一口目。 しかし、飲んでいくにつれて珈琲..
深い味わい。 何だこれ??と思いながら、隣の常連さん、マダムは始めに1杯注文して、一口も飲んでない、
で、私たちが2杯目を注文すると、”私ももう1杯、いいですか?”と言って、注文。

私たちの2杯目を飲んでしまってもまだ、隣のマダムは一口も飲んでない。

たしかに、さめてきて味わいが変わってきたのがわかった。

昨日、また珈琲アローに行ってみて、冷まして2杯飲んでみた。

美味しい、味わい深い。 これが求めてた味みたいです。

1杯目はブルーのカップ&ソーサー、2杯目はレッドのカップ&ソーサー。

ここに来たら2杯飲まないといけないですね。

普通の珈琲でおなかが痛くなる人でもここではならないようです。

天皇陛下も三島由紀夫氏もこの珈琲を飲んだらしいです。

三島由紀夫氏も、筋トレまえの健康オタクになる前は腹が弱くて珈琲は飲めなかったようですが、
ここに来てここの珈琲を飲むようになったようです。

普通の珈琲は黒ですが、ここの珈琲は琥珀。 一級品の豆しか仕入れないようです。
それと、マスター一押しの世界で一番美味しい水、熊本の水でこの珈琲が完成。

昔、山小屋って水車がくるくる回ってるレストランがあったのですが、そこに家族で良く洋食(海老フライとコーンスープ)
を食べに行ってたんですが、そこでマスターが昔働いてたらしいです。 嬉しい喜び。

マイスターって感じのマスターです。 話好きみたいです。

珈琲アローではもう50年働いているそうで、50年の中で18日しか休みをとってないって言ってました。

2回、お見せに行きましたが、色々昔から今までのお話を伺いました。 とにかく出来ないときは人の2倍、それでも
駄目なら4倍頑張る、追いついたら、追い抜くのは速いって話。 全く同じ話を祖母からも聴いた覚えがあります。
間違いないですけどね、やりたい事は人の倍やりますもんね。

色々、お話を聞いて、よその珈琲とか、コーラとか飲めなくなりました..

次は、いつ行こうかな。

コメント
コメントする