CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
Sherlock Holmes Jeremy Brettの方
もちろん最近のシャーロックも気に入っていますが、Jeremy Brettの”シャーロックホームズ”の冒険は格別。

Sir Arthur Ignatius Conan Doyleの原作。

基本、吹き替えでは見ないですがこの番組と冒険野郎マクガイバーとかは吹き替えがしっくりはまってます。

小さい頃に、母方の祖母とテレビて見てた気がします。 そのときはそんなに気にしてみてなかったんですが、
今、見直してみるとかなり面白い。

Jeremy Brettの現実のパーソナリティなど読んでみると、なおさらこのシャーロックを観るときに臨場感のような物
を感じます。
 
声優さんは、”太陽に吠えろ”の”山さん”露口茂さんと諸角憲一さん。Wikiとか観ていただくとわかるんですが、当時のNHKでカット
したシーンやらDVDの収録やらで2人の声が両方入っているようです。 ”刑事コロンボ”もにたような感じの吹き替え。

改めて、デジタルリマスターされて画面が綺麗になってます。 NHK BS3で観ると不思議とテレビに吸い込まれて行く感じ、
さらにタイムマシーンで過去に戻った感じもして不思議な感じです。

ボキャブラリーのチョイスもちょっと古い感じで良い。

Jonny Lee Miller と Lucy Liu がやってるシャーロックホームズの "Elemntary"とか、Robert Downey Jr.とJude Lawの"Sharlock Holmes"、

Benedict CumberbatchとMartin Freemanの"Sharlock" どれも違いますが、どれも面白いです。

Jeremy Brettのほうに戻りますが、独特の風情、音楽のオープニングが引き込まれます。

それにしても、ハドソンさんにたいしてなかなか厳しいあたりのJeremy Brett..


 
コメント
コメントする