CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
"ブレイキング・バッド / Breaking Bad(2008-2013)"(5Seasons アメリカドラマ)
震災後に映画館も開いてない、ゲオやツタヤも営業見合わせみたいな感じでエンターテイメントから 離れていました。でも、唯一開いてたツタヤとアマゾンでブラックリストをシーズン2まで完走した。 ブラックリストはかなり面白い、まだ終わってないのでレビューは書かないでおきます。

2000年までアメリカのシアトルに住んでてアメリカのいいところ良くないところをそれなりに 見てきたと思います。今でも親類がシアトルに住んでて、友人がシアトルに訪れたりで情報も それなりに。

大学の課題でGun Controlをネタに永遠提出してたのを思い出します。

ブレイキング・バッド、テレビシリーズですがかなりアメリカの匂いやら肌で感じれるほど 伝わってくるドラマです。良くも悪くもアメリカ。過大も過少も無しなアメリカ。 それなりに生きるために悪さもしてる感じもある。

日本では全体的に経済的に安定してるともいますが、個人や一部多数はそうでもなく感じる。 なぜなら、寄付に関して個人や中小企業からの援助がイマイチ目立たない。 一方、西洋は意識高い方や、もしくは脱税、マネーロンダリング、偽善でも寄付が成り立つ。 それを証拠に施設の質が違うと感じる。もちろん、風土や文化の違いもあります。 寄付が成り立つ事により格差があってもそれを利用できる人々が下から上まで経験できる。 貧乏な家庭に生まれても本人の意識を変える事により這い上がれる確率が増え、周りの可能性も 変える事になる。もちろん、全くの無からそれを出来る人々もいるが、社会はそれを支えてないのでは 文明ではないかと思います。

とにかく、日本で最低限の貢献は奨学金の返済を政府が(税金)でまかなう事かと。

話はブレイキング・バッドに戻ると、とにかく面白いです。(ネタバレ) PTA推奨は間違えなく無理なお題。メタンフェタミン(ブルーメス)を化学の知識で純度の高いものを 作り売買、肺ガンの高額な医療費をそれでまかない、カルテルや他の商売敵を消し、自分の子供たちに 遺産を残す。

海外ドラマにありがちな中だるみもなく、全員のキャラクターがしっかりしてて5シーズンあっという間に終わりました。 Netflix入れてるので安く上がったと思います。

今は、ブレイキング・バッドのスピンオフのベター・コール・ソウルを見てます。こちらも同じ製作陣で 同じ空気感です。

 

コメント
コメントする