CHANFOO BLOG

All about Kumamoto, Japan and more. Welcome, international people and domestics.

黒猫3姉妹とサバがら2匹、牛柄2匹、 パスバレーフェレットのブログ。 www.chanfoo.com のブログ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 

RECENT COMMENT
PROFILE
 
"スーサイド・スクワッド / Suicide Squad (2016)" 昨年、復興支援で映画館で500円で見た映画

すでにレンタルやらセルで出そうなくらいの時に映画館で見ました。

マーベルではなくてDCの方の映画化なので好きな方です。

 

どうせ、レヴューにはハーレイネタばかり、確かにハーレイの

プロモーションビデオみたいな感じでしたがそれなりに面白い。

 

もっとR指定より上にして暴れる映画にした方が良かったかもしれません。

 

ワーナーブラザーズの映画が好きなのであんまり文句言いません。

 

 

"信長協奏曲 (2016)" 昨年BD借りて観た映画

ドラマシリーズで見てて面白かったので映画でも見て見たら

やっぱり落とされる感じ。

 

テレビから映画になってよかったものはほぼ皆無かと。

ちょっと思い出せません。

 

ドラマ見てた方は、オチがわかるために見るのも良しかと。

 

"ジョン・ウイック / JOHN WICK (2014)" 昨年BD借りて観た映画

久々、新手のアクション映画。気分がいい系

 

キアヌさんもアラフィフで貫禄も出てきていい感じに仕上がってます。

初めの犬の件以外はなかなか爽快な構成。次回作も出てきてるので期待大です。

 

ドッカンドッカン来る感じの映画なので、次回作は映画館で観たいと思ってます。

 

 

"マギー / Maggie (2015)" 昨年DVD借りて観た映画

忘却の彼方へ行ってしまった感もありますが少し覚えてるくらいの印象の映画。

 

シュワさんの娘さんが都会でゾンビウイルスに感染して実家に帰ってくる話。

話的にはよくある話で先も読めてきますがそれは突くところではない感じ。

 

正直、ゾンビ話に飽き掛けてるので脳裏に残るほどもない作品でしたが、

悪い映画ではないです。どちらかと言うとホラー映画ではなくて人間ドラマ。

 

"シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ / Captain America:Civil War (2016)" 去年BD借りて観た映画

観てからだいぶん時間が経ってるので忘れかけた頃にブログに..

 

キャプテン・アメリカシリーズは面白いけど、この作品はイマイチ感満載でした。

どちらかというとキャプテン・アメリカというよりアヴェンジャーズのノリ。

 

双方の言い分を言いつつ近隣に多大なる迷惑を掛けまくって暴れるアメリカンと

鉄男軍団って感じでした。前作までは盛り上がってましたが今回は"うーん"でした。

 

次回作に期待します。

 

"インシディアス-第2章 / Insidious Chapter 2(2013)" DVD借りてみた映画

最近、色々映画見てます。ジェームス・ワンの映画でもちろんホラー。

死霊館に出てる人もいます。ティム・バートンとジョニー・デップみたいな感じかと。

 

内容は前作からの続きです。前作を見てる方は見たほうがいい映画。

見劣りはしないかと思います。ストーリー重視な感じで面白い系です。

ホラー度は中ぐらいかと。

 

"メイズ・ランナー2 / MAZE RUNNER2(2015)" 少し前にBD借りて観た映画。

謎が高まる終わり方をした前作。

メイズ・ランナーとダイバージェントとどっちがどっちかわからなくなる

今日この頃。

 

前作からそのまま続いています。メンバーもそのまま。

なんともいえない展開の遅さですが次回作に期待。

諸事情で次回作が遅延してるようです。

 

SFの脚本に少し疑問が湧いてきてるのでこのシリーズは少し

うーんかな、と。

 

"ヴィジット / The Visit(2015)" 2ヶ月ぐらい前にBD借りて観た映画。

なかなか、色々観てますが更新してない状態でした。

M・ナイト・シャマランといえばシックスセンスとかラストでどんでん返しな

映画作り。シックスセンスの時はスゲー監督と思った。周りの期待が大きすぎて

アンブレイカブルとか批評喰らってたけど、どれも面白い映画だと思います。

 

前のシャマラン映画のヴィレッジみたいに怖いことないような現代映画と思いきや、

ある意味おばけより怖い内容に中盤からくる、続々くる。アメリカに住んだことが

あるような方々はなおいっそ怖さがわかるはずです。

 

ホラーというよりサスペンス。だけどホラーより怖いのは、現実にありそうな怖さ。

 

前作のデビルよりも十分楽しめました。

 

"フッテージ - デススパイラル / Sinister2 (2015)" DVD借りて
原題は普通に2なのに邦題はサブタイトルが付いているパターン。
最寄りのGEOが震災後なかなか立ち上がらなかったので、いろいろなタイトルが 準新作になってたので借りた。

前作はイーサン・ホークが主役で衝撃のラストな終わりだったので気になる続編。 前作のオープニングの映像がかなり脳裏に残っていたのでトラウマ系な映画。 残酷シーン多め、音、びっくりシーンも多い。続編も撮り方は少し違うが怖い内容です。 前作ではわかりにくかった取り憑かれる定義なども紹介されています。 DVDだと画面が少し汚いので逆に怖さが増す気がしました。


このシーリーズもホラーとしては上の方に来るレベルです。

 

 

"死霊館 エンフィールド事件 / The Conjuring2 (2016)" プレステにて閲覧

何回も言いますが邦題がいけてないのでお勧めしにくい作品。 ジェームス・ワンの監督作品。最近観た映画で一番の傑作。 とにかく面白い、怖い、センスがある映画。 さらにキャスティングが良い。

日の打ち所ない映画。田舎には映画として降りてこないのが残念。 前作も映画館で見たかった。しょうがないのでテレビを大きくして 音響をよくして自宅で真っ暗にしてみるしかないです。 前作と同じで実話に基づく内容。今度はロンドンのエンフィールドと からむ。内容は見て確認ですね。 とにかく怖いので子供には見せないほうが良いと思います。 さらに続編で怖さが増してるような気がします。

いろいろホラー映画見てますが、このシリーズが一番ホラーかと。

ブルーレイでも11月に発売とレンタルらしいので待ってたらSONYの 動画の中に600円でレンタル出してたので即決。早く見れて良かったけど、 結局この作品はブルーレイ購入すると思います。近々、前作も見直したい。

是非、お一人で鑑賞しましょう。